3.4部入れ替え戦

1111日(月)

秋季3.4部入替戦vs大正大学1回戦

@神宮球場

○18-8

上智大バッテリー:今川、勝沼、遠藤-黄

芝浦工大バッテリー:啓田、阿部、山崎、衣笠ー渡邊

スターティングメンバー

①長田6(総合人間④岐阜)

②坂口8(総合人間④神大附属)

③黄2(法②柳川)

④馬込3(法③湘南)

⑤小豆畑7(総合人間③雪谷)

⑥佐藤D(理工④湘南学園)

⑦小坂(経済②市川)

⑧馬淵5(神①明星)

⑨脇4(法②湘南)

P遠藤(理工④桐光学園)

ーーー

昨年8月の交流戦以来の神宮球場。

絶対に負けるわけにはいかない、入替戦1戦目。

ーーー

2回表、二つの四球と6番佐藤のヒットで満塁のチャンスを作ると8番馬淵のレフトへのタイムリー2ベースヒットで2点を先制する。(2-0)

さらに9番脇のセンターへのタイムリーヒットで2点を追加する。(4-0)

リーグ戦では起用されたものの結果を残せず苦しんだ2人がここ1番で結果を残す。

ーーー

4回表、7番小坂、8番馬淵の連打で無死23塁とすると、9番脇のピッチャーへのスクイズで1点を追加する(5-0)

さらに1番長田のライトへの犠飛で1点を追加する。(6-0)

ここでも下位打線から上位へと理想の攻撃が展開される。

ーーー

一方、優勝し勢いに乗る都市大打線も黙ってはいない。4回裏、2番和久がライトへのヒットで出塁しすると、4番安住のレフトへの2ランホームランで2点を返す。(6-2)

ーーー

突き放したい上智は5回表、4番馬込と7番小坂のヒットで2死満塁とすると、8番馬淵、9番脇が連続押し出しで2点を追加する。(8-2)

ーーー

しかし5回裏、9番幸田のレフトへのタイムリーヒットと1番広田のセカンドへのゴロで2点を返される。(8-4)

ーーー

7回表、8番馬淵、1番代打横井が四球で出塁、2番坂口が犠打で送り、223塁とすると、3番黄タイムリーエラー、4番馬込のレフトへのタイムリーヒットで2点を追加する。(10-4)

ーーー

そして迎えた9回表、1番横井のヒットと二つの四死球で無死満塁とすると、3番黄の走者一掃のツーベースと4番、馬込のスリーベースで4点を追加する。(14-4)

さらに5番小豆がピッチャーへのヒットで出塁し、無死13塁とすると、6番代打松坂のライトへのタイムリー2ベースヒットで1点を追加する。(15-4)

さらに二つの押し出しと犠飛で3点を追加する。(18-4)

ーーー

大量18得点とリーグ戦では見られなかった理想的な攻撃が見られた1戦目となった。

また投げては遠藤が8回までまで意地のピッチングを続け、最後は小坂が9回を締めた。

入替戦に向けて

[ご報告]

令和元年度秋季リーグ戦ですが、本学は110敗で6位という形でシーズンを終え、3.4部入替戦への進出が決定いたしました。

 

1戦目:1111日(月)

2戦目:1112日(火)

予備日:1113日(水)

VS 東京都市大学9:00

@神宮球場

本日は入替戦へ向けて幹部のご挨拶をさせていただきます。

 

 

[主将]

松坂成也(④小山台)

まずは、今シーズンも応援していただきありがとうございました。結果としては勝ち点を奪うことが出来ず最下位となってしまい、皆さんの応援に応えることが出来ず、申し訳ない気持ちです。ただ、このチームでの戦いはまだ終わっていません。先輩方が守ってきた三部での戦いを後輩たちに受け継ぐことが出来るように、入替戦で勝ちます。ご声援のほどよろしくお願いします。

[副将]

横井太一郎(④中村)

私たち4年生にとって最後のリーグ戦が終わりました。結果はとても悔しい結果になってしまいましたが、こうなってしまった以上、切り替えて3部残留のためにあと2週間死ぬ気で野球と向き合い、取り組んで行くだけです。私達もそこだけを見て戦って行きますので、皆さんも入れ替え戦で2連勝して3部残留する事だけを信じて一緒に戦って頂きたいなと思います。あと少し、最後まで応援よろしくお願い致します。

坂口拓人(④神大付)

今シーズンも応援ありがとうございました。

多くの方々に応援に来てもらった中で、今回のリーグ戦は6位という不甲斐ない結果に終わってしまいまい、申し訳ない気持ちです。ですが、決まってしまったことは切り替えて神宮球場でチーム松坂の集大成を見せれたらと思います。

あと少しの期間、引き続き応援よろしくお願いいたします。

[主務]

北崎晃平(④穎明館)

投打が噛み合わず最下位が決定し入替戦にまわりました。

しかし、皆の表情は暗くありません。なんとか勝って後輩達にまた3部で野球をやってもらえるように、最後まで戦い抜きます。

試合開始時間が9時と早いですが、学生野球の聖地である神宮球場での試合です。是非球場まで足を運んでください!

応援よろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当日は朝早い時間帯ですが四谷キャンパスからは一駅、学生野球の聖地である神宮球場にぜひ足を運んで応援よろしくお願いいたします!

秋季リーグ戦vs順天堂大学②

10月27日(日)
秋季リーグ戦 第5節 vs順天堂大学 2回戦
@上尾市民球場
●2-7

上智大バッテリー:今川、勝沼、遠藤-黄
芝浦工大バッテリー:啓田、阿部、山崎、衣笠ー渡邊

スターティングメンバー
①横井6(経済④中村)
②坂口8(総合人間④神大附属)
③黄2(法②柳川)
④馬込3(法③湘南)
⑤佐藤D(理工④湘南学園)
⑥小豆畑7(総合人間③雪谷)
⑦野田9(法②日大二)
⑧脇4(法②湘南)
⑨長田5(総合人間④岐阜)
P今川

ーーー
本当に崖っぷちとなった今日の2回戦。

ーーー
1回裏、1番後藤に四球を許すと、2番運天のバントを、ピッチャーの今川が送球エラーしてしまい、いきなり無死2.3塁のピンチを背負う。ここで3番村田にライトへのタイムリー2ベースヒットを打たれ2点を失う
(0-2)
さらに5番西村に四球を許すと、7番伊藤史のセンターへのタイムリーヒットで1点を追加される。更に2塁ランナーをホームを狙うが、これは坂口の好返球で防いだ。(0-3)

ーーー
5回裏、3番村田がヒット、5番西村が四球、6番桜井のヒットで1死満塁とされると、7番伊藤史にライトへのタイムリーヒットで1点を追加される。(0-4)

ーーー
追いつきたい上智は6回表、3番黄の2ベースヒット、4番馬込の四球、5番佐藤の死球で1死満塁とすると、6番小豆畑のライトへのタイムリーヒットで1点を返す。(1-4)

ーーー
しかしその裏、1番後藤のヒット、2番運天の犠打で1死2塁とされると、3番村田の打球をサードの長田がエラーし、1点を追加されてしまう。(1-5)

ーーー
7回表、1番横井の四球、2番坂口の四球で2死1.2塁とすると、3番黄のレフトへのタイムリーヒットで1点を返す。(2-5)

ーーー
なんとか0点に抑え最終回の攻撃に繋げたい上智は、8回裏、1番後藤に死球を許すと、2番代打森山の犠打、4番亀山がサードのエラーで出塁し2死1.3塁とされると、5番代打東の打席間にワイルドピッチで1点を失い、さらに東にタイムリー3ベースヒットをあびてしまう。(2-7)

ーーー
今日の敗戦で入替戦が決定した。
残り2週間、最後にこのチームで神宮で戦えることを前向きに捉えて出来る最大限の準備をしていこう。

秋季リーグ戦 vs順天堂大学①

10月26日(土)
秋季リーグ戦 第5節 vs順天堂大学 1回戦
@上尾市民球場
●0-5

上智大バッテリー:今川、勝沼、小坂-黄
順天大バッテリー:衣笠、田畑、田井ー渡邊

スターティングメンバー
①坂口8(総合人間④神大附属)
②長田5(総合人間④岐阜)
③小豆畑7(総合人間③雪谷)
④黄2(法②柳川)
⑤馬込3(法③湘南)
⑥佐藤D(理工④湘南学園)
⑦小坂9(経済②市川)
⑧脇4(法②湘南)
⑨横井6(経済④中村)
P遠藤(理工④桐光学園)

三部とは思えないほど多くの観客が詰めかけた上尾市民球場。崖っぷちの上智にとってなんとしても勝ちたい一戦。

ーーーーー

試合が動いたのは2回表、6番運天がヒットで出塁しその後2死2塁とされると、8番渡邉(裕)のレフトへのタイムリーヒットで先制されてしまう。(0-1)

ーーーーー

さらに続く3回表、2番森山、3番村田に連打を許すと、2死1・2塁から5番西村にセンターへの適時二塁打を打たれ2点を追加されてしまう。(0-3)

ーーーーー

さらに4回表、7番伊藤にヒットで出塁されると、9番鰐部に左越の二塁打で伊藤が還り、さらに黄の送球エラーで一気に鰐部にも生還を許してしまう。(0-5)

ーーーーー

なんとか追いつきたい上智打線は黄、馬込、佐藤がそれぞれ2安打と衣笠攻略の糸口を掴みチャンスを作ったものの、今日はとにかく1点がとにかく遠い。

ーーーーー

与えた5点も守備のミス絡みのものが多く、今シーズンの上智を象徴するような試合になってしまった。

ーーーーー

5点を失ったものの遠藤の後を救援した勝沼、小坂は4イニングをしっかり締め役割を果たし、2戦目に流れを引き寄せたのではないだろうか。

ーーーーー
まだ可能性がある限り最後まで諦めずに戦おう。三部残留の絶対条件は2戦目、3戦目、状況次第ではプレーオフという残り3試合を3連勝することだ。
まずは明日の2戦目、自分たちにできることを確実にやりきり、なんとしても勝利を掴みたい。

秋季リーグ戦 vs芝浦工業大学②

10月6日(日)
秋季リーグ戦 第4節 vs芝浦工業大学 2回戦
@上智短大秦野グラウンド
●4-7
上智大バッテリー:今川、遠藤-黄
芝浦工大バッテリー:後藤、島田、猪八重、高田ー諸井
スターティングメンバー
①坂口7(総合人間④神大附属)
②長田5(総合人間④岐阜)
③横井6(経済④中村)
④黄2(法②柳川)
⑤馬込3(法③湘南)
⑥野田9(法②日大二)
⑦小坂8(経済②市川)
⑧松坂D(経済④小山台)
⑨片岡4(文①新城)
P今川(法②時習館)
絶対に落とせない一戦。
ーーーーー
試合が動いたのは1回表、守備のミスから先制点を献上してしまう。
1番平岩がヒット、3番早川が四球で出塁すると4番吉田のピッチャーゴロを今川が2塁ではなく3塁に放り、ワンアウトを取ったのだが、その後サードの長田の送球が逸れ、2死1.3塁と逆にピンチを広げてしまう。5番篠遠の打席間に吉田がスタート、ここでキャッチャーの黄が悪送球してしまい先制点を許してしまう。初回から3つのミスが重なる非常に勿体ない失点だった。(0-1)
ーーーーー
追いかける上智は4回裏、4番黄がレフトへのソロホームランを放ち同点に追いつく。打った瞬間ホームランと分かる完璧な当たりだった。(1-1)
ーーーーー
さらに5回裏、7番小坂が高めのボールにうまくバットを出し、ライトへ上がった大飛球はこちらも余裕のフェンスオーバー。ソロホームランで更に1点を追加する。頼れる2年生2人のホームランで勝ち越しに成功する。(2-1)
ーーーーー
しかし、リードした直後の6回表、2番飯野が四球、3番早川がヒット、4番代打宍倉がショートのエラーで出塁し無死満塁と大きなピンチを迎えてしまう。
ここで5番代打小林に四球を許し、押し出しで同点とされる。(2-2)
ここで今川は6番代打古澤をサードゴロ併殺に打ち取る。理想的な形で2死2.3塁とあとアウト1つでチェンジというところまでこぎつける。しかしここで7番矢島にライトへタイムリーヒットを浴び勝ち越しを許してしまう。(2-3)
ーーーーー
追いつきたい上智は7回裏、6番野田がショートのエラーで出塁し、2死1塁とする。
ここで今日スタメンを外れていた小豆畑が代打として打席へ向かう。昨シーズン大活躍した小豆畑だが、今シーズンは厳しくマークされ、ここまで自分のバッティングをさせてもらえていなかった。
しかしこの打席、大きな仕事をやってのける。
強く叩いた打球はライトフェンスを越え、逆転の2ランHRとなった。
黄、小坂、小豆畑と打つべく人がしっかりと結果を残し逆転に成功する。(4-3)
ーーーーー
今川に変わって、7回からは昨日完投のエース遠藤を投入した。9回表もエースが続投、逃げ切りを図る。
先頭を打ち取るも、8番諸井が四球、9番代打朝比奈が2ベースヒット、1番平岩が申告敬遠で1死満塁と大きなピンチを迎える。
ここで2番飯野がセンターへのタイムリーヒットを放ち逆転を許してしまう。(4-5)
さらに4番宍倉、5番小林にもタイムリーヒットが飛び出しこの回一挙に4点を失ってしまう。(4-7)
ーーーーー
最終回はエース高田がマウンドに上がりピシャリと3人で抑えられゲームセットとなってしまった。
ーーーーー
どうしても取りたかった芝浦戦を連敗という最悪の形で落としてしまい、本当に後がなくなってしまった。
しかし下を向いている暇はない。
まだ終わったわけではない。
全員が同じ方向を向いて、何としても順天堂戦を取ることを考えて明日からの1週間、最善の準備をして臨んでいこう。
◆選手コメント
松坂成也 主将(④小山台)

ーー今日の試合を振り返って

9回に逆転負けをしてしまい、悔しい試合でした。ただ、チームとしてポジティブな要素も沢山あったので、そこは継続していきたいです。

ーー入替戦に向けて後がなくなった

自分達のやれることをやるだけです。次の試合に勝つために準備します。

ーー順天戦に向けて

勝つことだけを考えて、前を向いて戦いたいと思います。

秋季リーグ戦 vs芝浦工業大学①

10月5日(土)

秋季リーグ戦 第4節 vs芝浦工業大学 1回戦
@上智秦野グラウンド
●2-3

上智大バッテリー:遠藤-黄
芝浦工大バッテリー:高田ー諸井

スターティングメンバー
①横井6(経済④中村)
②坂口8(総合人間④神大附属)
③小豆畑7(総合人間②雪谷)
④黄2(法②柳川)
⑤馬込3(法③湘南)
⑥佐藤D(理工④湘南学園)
⑦小坂9(経済②市川)
⑧長田5(総合人間④岐阜)
⑨片岡4(文①新城)
P遠藤(理工④桐光学園)
苦しい戦いが続いている上智にとって、入替戦を避けるためになんとしても取りたい芝浦工業大との一戦が幕を開けた。今シーズン好投を続けながらも、共に打線の援護に恵まれない遠藤と高田の投げ合いとなった。

ーー
試合が動いたのは5回裏、4番吉田、5番篠遠がヒットで出塁する。ここで芝浦工大は6番森島が犠打できっちりとファーストに取らせる送りバントを決める。
1死2.3塁と大きなチャンスを迎えると、ここで芝浦工大は早くも代打を投入する。
不調でスタメンを外れていた代打小林が値千金のレフトへの適時二塁打を放ち采配に応える。(2-0)
さらに1死2塁とすると上智が警戒していた8番諸井のセンターへの適時打で1点を追加される。(3-0)
ーー
手痛い先制点を与える形になってしまった。
1イニング前の上智の攻撃を振り返ってみると、6番佐藤が相手のエラーで出塁し、牽制悪送球の間に無死二塁と大きなチャンスを作っていた。しかしここで7番小坂のバントでランナーが進むことができない。さらに8番長田も内野ゴロに倒れてしまい大きなチャンスを逃す形となってしまった。
連打がなかなか期待できない今シーズンにおいて、無死二塁の局面はなかなか来ないだけに、流れを引き寄せられなかったのは痛い攻撃となってしまった。

ーー

しかし3点を取られた直後の攻撃、6回表。
1番横井がサードのエラー、2番坂口がヒットで出塁、無死1.2塁とすると、3番小豆畑の打球をショートがエラーし、その間に横井が生還し1点を返す。(1-3)
相手のミスに助けられながらも、点を取られてすぐに取り返すという今シーズンなかなかできていなかった形を見せることはできた。
ーー
さらに7回表、5番馬込がセカンドのエラー、7番小坂がヒットエンドランを決め、1死1.3塁とする。
ここで8番長田がしぶとくセカンドへ転がし1点を追加する。(2-3)
ここでも終盤の追加点で、徐々に高田を追い込むことができていたのではないだろうか。
ーー

その後遠藤は粘り強く投げ続け、反撃を待った。
残されたラストイニング、なんとしても追いつきたい上智打線は粘りを見せる。
4番黄が振り逃げで出塁、5番馬込がレフト前に運びチャンスを広げる。ここで6番佐藤がきっちり送り、土壇場で一打逆転の大チャンスを作る。
しかしここで小坂、長田が高田の前に連続三振に倒れゲームセットとなってしまった。

ーー
今日の試合はチャンスは作るものの、ここぞという場面で一本が出なかった。ピッチャーが少ない点数で抑える中で、打線がなかなか繋がらず、得点に結びつかないケースが多く見受けられた。今日の試合では、相手のミスにつけ込み1点ずつ返していく野球ができていただけに、明日の試合でもそれを継続しつつ、ここぞの場面での一打に期待したい。

 

◆選手コメント
松坂成也 主将(④小山台)

ーー今日の試合を振り返って

守備も攻撃も良さは出せていましたが、あと一歩のところで勝ちきることができず、悔しい気持ちです。

ーー打線が今日も2得点に終わったが

投手が頑張ってくれている試合で援護することができず、申し訳ない気持ちです。なんとか粘り強く点数を重ねていきたいです。

ーー明日の試合に向けて

目の前の試合に勝つことだけを考えたいと思います。明日こそ勝ちます。

秋季リーグ戦 vs大正大学①

9月21日(土)
秋季リーグ戦 第3節 vs大正大学 1回戦
@一橋大グラウンド
●0-2
上智大バッテリー:遠藤-黄
大正大バッテリー:斎藤-池浦
スターティングメンバー
①坂口8(総合人間④神大附属)
②長田6(総合人間④岐阜)
③小豆畑7(総合人間③雪谷)
④黄2(法②柳川)
⑤馬込3(法③湘南)
⑥馬淵5(神①明星)
⑦小坂D(経済②市川)
⑧片岡4(文①新城)
⑨山田9(文④日大三島)
P遠藤(理工④桐光学園)
何としても取りたい第3節初戦。
上智はエース遠藤、大正は斎藤の投げ合いとなった。
IMG-4444
試合が動いたのは3回表。ワンアウトを取ったものの、9番森(竣)に四球を与え、ここで迎えるのは要警戒の1番今松。今松の放った打球はライトフェンスを越え、2ランHRで2点を先制されてしまう。(0-2)
立ち上がりから今日の遠藤は調子が良かっただけに、四球からの失点となってしまったこの回が非常に悔やまれるだろう。
IMG-4432
ーー九回を投げ切った遠藤
追いつきたい上智は6回裏に大きなチャンスを作る。
9番山田が四球、1番坂口がヒットでつなぎ無死1.2塁。しかしここで送りバントが決まらず、ヒッティングに切り替えるが、内野ゴロで1死1.2塁。さらにここで1塁走者が牽制死。
その後、三振に倒れ大きなチャンスを逃してしまう。
IMG-4442 (2)
ーースタメン起用された山田
2点を取られたものの、その後遠藤はほぼ完璧な投球でテンポよく大正打線を打ち取っていく。低めの変化球、コーナーを突くストレート、ほぼ文句のない投球で味方の反撃を待つ。
IMG-4437 (2)
ーー尻上がりに調子を上げた遠藤
しかし、その後ランナーを出す場面もあったが、あと一本が出ない。一点が遠い。結局斎藤に抑え込まれ0-2で完封負けとなってしまった。
IMG-4447
ーー今日もヒットを放った馬込
三部を代表する大正打線を2点に抑え試合を作った遠藤は誰も責められないだろう。
投手陣は成蹊第二戦を除く5試合で5点以内に抑え込んでいるだけに攻撃陣の奮起が期待される。
IMG-4443
ーー明日、なんとか勝って三戦目につなげたい。
◆選手コメント
松坂成也 主将(④小山台)
ーー今日の試合を振り返って
遠藤が良いピッチングをしてくれたのがよかったです。ただ、それだけになんとか攻撃陣で助けてあげたかったです。
ーー攻撃陣に元気がないが
なかなか打てない試合が続いていますが、なんとか粘り強く戦っていきたいと思います。
ーー明日への意気込み
今日良かったところはそのままに、悪かったところは反省して明日こそは勝ちたいと思います。

遠藤投手(④桐光学園)
ーー今日の登板を振り返って
ランナーを出しながらもなんとか粘りのピッチングができたので良かったです。味方の反撃を信じて投げ続けましたが、勝てなかったことが残念です。
ーー調子はかなり良く見えたが
序盤はあまり感覚が良くなかったが、修正して後半になるにつれ良くなってきました。
ーー応援してくださる皆さんに一言
不甲斐ない結果が続いていますが、奇跡を信じて頑張ります。

なお明日の試合は学習院大学で行われます!
ぜひ試合会場に足を運んで応援してください!
《next game》
🆚大正大学
🏟学習院大学グラウンド
⌚️10:30PB