秋季リーグ戦 vs芝浦工業大学②

10月6日(日)
秋季リーグ戦 第4節 vs芝浦工業大学 2回戦
@上智短大秦野グラウンド
●4-7
上智大バッテリー:今川、遠藤-黄
芝浦工大バッテリー:後藤、島田、猪八重、高田ー諸井
スターティングメンバー
①坂口7(総合人間④神大附属)
②長田5(総合人間④岐阜)
③横井6(経済④中村)
④黄2(法②柳川)
⑤馬込3(法③湘南)
⑥野田9(法②日大二)
⑦小坂8(経済②市川)
⑧松坂D(経済④小山台)
⑨片岡4(文①新城)
P今川(法②時習館)
絶対に落とせない一戦。
ーーーーー
試合が動いたのは1回表、守備のミスから先制点を献上してしまう。
1番平岩がヒット、3番早川が四球で出塁すると4番吉田のピッチャーゴロを今川が2塁ではなく3塁に放り、ワンアウトを取ったのだが、その後サードの長田の送球が逸れ、2死1.3塁と逆にピンチを広げてしまう。5番篠遠の打席間に吉田がスタート、ここでキャッチャーの黄が悪送球してしまい先制点を許してしまう。初回から3つのミスが重なる非常に勿体ない失点だった。(0-1)
ーーーーー
追いかける上智は4回裏、4番黄がレフトへのソロホームランを放ち同点に追いつく。打った瞬間ホームランと分かる完璧な当たりだった。(1-1)
ーーーーー
さらに5回裏、7番小坂が高めのボールにうまくバットを出し、ライトへ上がった大飛球はこちらも余裕のフェンスオーバー。ソロホームランで更に1点を追加する。頼れる2年生2人のホームランで勝ち越しに成功する。(2-1)
ーーーーー
しかし、リードした直後の6回表、2番飯野が四球、3番早川がヒット、4番代打宍倉がショートのエラーで出塁し無死満塁と大きなピンチを迎えてしまう。
ここで5番代打小林に四球を許し、押し出しで同点とされる。(2-2)
ここで今川は6番代打古澤をサードゴロ併殺に打ち取る。理想的な形で2死2.3塁とあとアウト1つでチェンジというところまでこぎつける。しかしここで7番矢島にライトへタイムリーヒットを浴び勝ち越しを許してしまう。(2-3)
ーーーーー
追いつきたい上智は7回裏、6番野田がショートのエラーで出塁し、2死1塁とする。
ここで今日スタメンを外れていた小豆畑が代打として打席へ向かう。昨シーズン大活躍した小豆畑だが、今シーズンは厳しくマークされ、ここまで自分のバッティングをさせてもらえていなかった。
しかしこの打席、大きな仕事をやってのける。
強く叩いた打球はライトフェンスを越え、逆転の2ランHRとなった。
黄、小坂、小豆畑と打つべく人がしっかりと結果を残し逆転に成功する。(4-3)
ーーーーー
今川に変わって、7回からは昨日完投のエース遠藤を投入した。9回表もエースが続投、逃げ切りを図る。
先頭を打ち取るも、8番諸井が四球、9番代打朝比奈が2ベースヒット、1番平岩が申告敬遠で1死満塁と大きなピンチを迎える。
ここで2番飯野がセンターへのタイムリーヒットを放ち逆転を許してしまう。(4-5)
さらに4番宍倉、5番小林にもタイムリーヒットが飛び出しこの回一挙に4点を失ってしまう。(4-7)
ーーーーー
最終回はエース高田がマウンドに上がりピシャリと3人で抑えられゲームセットとなってしまった。
ーーーーー
どうしても取りたかった芝浦戦を連敗という最悪の形で落としてしまい、本当に後がなくなってしまった。
しかし下を向いている暇はない。
まだ終わったわけではない。
全員が同じ方向を向いて、何としても順天堂戦を取ることを考えて明日からの1週間、最善の準備をして臨んでいこう。
◆選手コメント
松坂成也 主将(④小山台)

ーー今日の試合を振り返って

9回に逆転負けをしてしまい、悔しい試合でした。ただ、チームとしてポジティブな要素も沢山あったので、そこは継続していきたいです。

ーー入替戦に向けて後がなくなった

自分達のやれることをやるだけです。次の試合に勝つために準備します。

ーー順天戦に向けて

勝つことだけを考えて、前を向いて戦いたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。